誰でもオリジナルデザインを製造可能な、セメントタイルという床材

 100年程前に、欧州を始め世界中の様々な地域で流行したセメントタイル。数年前より、バリ島、インドネシアを始め世界各地でセメントタイルが再び流行し、認知も進み床材として定着しつつあるのをご存知でしょうか。なぜセメントタイルが好まれるのか? それは、職人により一枚一枚プレスして制作するためハンドメイドの暖かみのある素材として人気を博していることと、お客様からご注文を受けてからの制作となることが多く、色、デザイン共に100%のオリジナルを実現出来るからです。

 タイルショップ・ガウディでは、オーダーメイドのセメントタイルをインドネシアのバリ島より輸入販売しております。バリ島にございます弊社取引先 Sorasari cement tilesは、ウブドから西に約30分。他のセメントタイル工場に比べると非常に良いクオリティのため、高級ホテルやVillaにて数多く使用されております。モチーフの真鍮製金型を作る腕の良い職人もいますので、オリジナルデザインも製造可能です。

 こちらのサイトでは、バリ島現地取引先の施工例や日本での施工例を紹介いたします。時々、興味深い現地の生活文化等の紹介も織り交ぜて紹介いたします。どうぞ宜しくお願いいたします。